よもぎ・くさ餅2016年03月29日

食材として購入した「よもぎ」を使ってくさ餅をついたのですが、香りも色もイマイチでした。その少し前に、去年採って冷凍しておいた「よもぎ」で作ったくさ餅は子供の頃記憶したくさ餅の味がしました。

和菓子屋のくさ餅は旨い店ほど和菓子のくさ餅になってしまいます。

子供の頃食べたくさ餅の味は忘れられません。

この前の日曜に近くの田んぼへ出掛けて驚きました。畦や堀の草が茶色に枯れているのです。それも、一面、ほとんどと言っていいほどの範囲で見られます。

除草剤で処理してあるんですね。

経済的事情か環境行政の結果か解りませんが、嫌な風景でした。

残留農薬の影響があるのか無いのか、私には解りません・・・・。

ぐるりと自転車で廻って「よもぎ」を摘みました。田んぼからは離れた小高いところを探した次第です。安心であるかどうかは距離があるからと言っても解らないのですが・・・。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kawada-archi.asablo.jp/blog/2016/03/29/8059447/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。