ラブラドール レトリバー2015年05月16日

名前は「ぶん」です。

我が家では三代目の犬になります。股関節の病気で思い切り駆け足させられません。それでも、名前のごとく(俳優 文太から頂戴しました)押しの強い犬で、自分が遊びたくなると、自らおもゃを咥えてグイグイ迫ってきます。一日の大半は飼い主の足元を離れず、必ずそばにいるようなおとなしい犬ですが、遊びをせがむときは強引です。それはそれで、とてもかわいい我が家の「ぶん」です。

私の住まいは今年で24年目、二代目(ラブラドール)の時は気にしなかったのですが、三代目で股関節の病気と分かって悩みました。床のフローリングが犬にとってどうなのかと、私自身が「ツルツルピカピカ」の仕上がりが嫌いな事もあって、床はブナの無垢無塗装材に新築当初一度だけワックスを掛けただけと言うラフな状態が結果的に良かったのか、足を滑らせることもなく今は問題なく過ごせています・・ちょっと心配しすぎでした。

初代は屋外犬として、二代・三代で室内犬としています。大型犬の場合、足洗・トイレ・留守番などの犬自身の動線とそれに対応した設備が有れば良いなと思います。まぁ、無くとも、きれいを心がければ、十分に快適なので心配はありません・・・。仕事柄、建て主には犬用の設備、大いに薦めるかも知れません。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kawada-archi.asablo.jp/blog/2015/05/16/7635044/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。